リバウンドをしないためにはダイエットを続けるしかない

ダイエットをして、リバウンドを避けるためには、体を慣れさせる必要があります。つまりリバウンドとは体が異変を感じて、元に戻そうとするために発生してしまうのです。ですから、脂肪が減ることは危険な状態ではなく、正常なんだと体にわからせる必要があります。そのためには長期的にダイエットに取り組む必要があるのです。脳は優秀なので、危険を察知するのも早ければ、環境に適するのも早いのです。

停滞期というのは、この状態は危険なのではないかと様子見をしているようなものですからね。ダイエット中の生活が続けば、異変はないということで徐々に体重も落ちてきます。もっとも、それは必要な栄養素が摂取できていればこそですけどね。最低限のエネルギーすら摂取していないのであれば、太る一方ですよ。
リバウンドをしない、成功するダイエットのポイントは継続できるダイエット法ということです。つまり、特別なことをするのではなく、人間の健康的な生活習慣と言われるものを実践すればそれがダイエットになるということです。どんなダイエット法であれば、止めてしまえばリバウンドしてしまうのです。バランスの良い食事と、適度な運動と言う健康的な生活が1番のダイエットですからね。

目安を決める

016278リバウンドの原因は、急激な変化です。急激に変化したものは、急激に元に戻ります。いきなりブレイクした一発屋の芸人は消えるのも早いですよね。それと同じです。急激に体重を落とせば、それに危機感を覚えた体が元の体に戻そうとする働きがあるのです。リバウンドをしたくないのであれば、急激に体重を落とすことは諦めましょう
急激な変化がだめなら、ゆっくりと痩せていく努力をすればいいのです。花ざくろ酵母 http://www.dietsupplement-dslim.com/を確認してみてもわかると思いますが、1ヶ月に1キロのペースでもダイエット成功です。目安としては体重の3%ぐらいですね。つまり100キロの人でも月に3キロ程度落とせばいいということです。あくまで個人差はありますが、それぐらいがちょうどいい目安なのです。
そして、そのような意識でダイエットに取り組めば、健康的な生活を送ることができるでしょう。肥満体型の人であれば、特別な事をしなくても、健康的な生活にするだけでも痩せますからね。

停滞期は気にしない

理想を言えば、筋肉をつけるといいです。筋肉を付けると基礎代謝があがるのでリバウンドがしにくいですからね。それに見た目にも引き締まった健康的で美しい体になります。逆に筋肉を落として体重が減った状態では、たるんでぶさいくな体になってしまいますよ。

新着情報

◆2014/07/02
リバウンドをしないためにはダイエットを続けるしかないの情報を更新しました。
◆2014/02/25
リバウンドを防ぐ方法の情報を更新しました。
◆2014/02/25
ナスオンそうめんの情報を更新しました。
◆2014/02/25
ナスの味噌炒め1の情報を更新しました。
◆2014/02/25
トマトネギスープの情報を更新しました。